ハテナアンテナ

あなたのハテナをわかりやすく解説!

雑学

二枚目三枚目とはどんな意味?知ってる?そのキャラの違い!

テレビなどでよく、二枚目スターや三枚目俳優
なんて言葉で紹介されますよね。

あの二枚目や三枚目という言葉は、
歌舞伎の世界から来ているんですよ。

460306
昔は、芝居小屋で上演されていましたから、
よく必殺などの時代劇で、看板が屋根の上に
置いてある芝居小屋映りますよね、
あそこからきた言葉なんです。

あの芝居小屋の看板って、順番によって
ちゃんと意味があるんですよ。

今回は、看板の順番の意味や、そのキャラに
ついて、詳しく記載したいと思います。

特に気になるのは、二枚目三枚目ですよね。
早速、いってみましょ~う。

歌舞伎用語八枚看板の意味!

まずは、看板の順序通りに、歌舞伎用語講座から・・。



  • 『一枚目』一枚看板とも呼ばれ、主役です。

  • 『二枚目』美男子、イケメン。

  • 『三枚目』滑稽、道化。

  • 『四枚目』大物。

  • 『五枚目』敵役(かたきやく)。

  • 『六枚目』実敵役
    (じつてきやく、陰に隠れてる本当の敵)。

  • 『七枚目』実悪役
    (じつわるやく、必殺だと、中村主水に最後に殺される役)。

  • 『八枚目』座頭
    (ざがしら~座長。チーフであり、脚本や演出、監督、
    マネージメントをかねている方)。


あの芝居小屋の上の看板は、合計八枚
成り立っているのです。

それに、脇役や娘役などで芝居は行われています。

気になる一枚目二枚目三枚目の意味!キャラの違いは?


やっぱり、この辺りの役者さんが一番気になりますよね。
詳しい意味や、そのキャラの違いといえば・・。

一枚目

『一枚目』は、この役者さんだけで、お客さんが
全席を埋めるくらいの売れっ子で人気者、芸達者な方です。

けれど、これだけ完璧だと、正直近寄り難かったりして、
見ているだけでいいの、って状態で、ファンの心は
満足してしまうのです。

現代の演歌歌手の座長公演の座長。
たとえば、北島三郎公演とかと申し上げれば
いいでしょうか。

確かに、北島ファミリーや客演の役者さんは
たくさんいますが、さぶちゃんだけ見られればいいの!
って状態で、みなさん行かれますよね。

292603
そういった感じで、一番スター的な方が、
この一枚目の看板に掲げられます。

二枚目

『二枚目』は、先にもあげたように、美男子
いい男の別名であります。

「別れろ切れろは芸者の時に言う言葉」の時のもつれを
演じるのが巧い役者のことを『和事師(わごとし)』と言い、
必殺の三味線屋のように、色事に通じるのが巧いというか、
色気がある役者を『濡事師(ぬれごとし)』と言います。
ようするに、色男ってことですね。

頭の中に、男性役ではないですが、梅沢富美男さんの
あの美女姿を浮かべていただくと幸いです。

三枚目

では、『三枚目』滑稽、道化。

とにかく、笑いを誘う芝居をする役者のことを指します。
なにをやってもどこか憎めない、なにをやらせてもヘマ
ばかりするんだけど許せちゃう。
その存在だけで、笑えてくるんですね。

頭の中で、女役ではない梅沢富美男さんを
思い浮かべてください。
今でこそ、梅沢富美男さんが座長になりましたが、
お兄さんの梅沢武生さんが座長の時、富美男さんは、
三枚目が持ち役だったのです。

たっぱもありますし、声も太いので、舞踊としては
二枚目ができますが、お芝居ではお百姓さんやバカ殿、
ボンボンの役など、数々をこなしてきました。

イラスト縦
正直、二枚目は顔がキレイならできますが、
三枚目は、芸がないとこなせないのです。


本職のお笑い芸人さんでも、芸がなければ
笑ってもらえません。
それはしゃべくりとか、身振り手振りのリアクション
などを、含む笑いであります。

でも、お芝居は演じる事で笑わせなければならないし、
存在のオーラで笑っていただかねばならないのです。
芸事に対する説明はこの辺でおいて・・。


実生活なら?そのキャラの違いは?

では、実生活で『二枚目』『三枚目』
どう違うのか。

実生活での二枚目

二枚目、いい男ですよね。
でも実は、ちょいボ~っとしているのが
二枚目なのです。


158222

顔はいい、自分でも自覚してる。
別に、なんのリアクションや下準備をしなくてもモテる。
なにもしなくても女性は寄ってくるから、努力はしない。
冷たくしても、女性はすがりつくから、女心はわからない。

いや、冷たくするや、暖かくするという自覚はきっと、
二枚目で産まれた限り、あまり感じないと思います。

自分の前を、いろんな人が誉めたり、けなしたり、
泣いたりして行き交ってる人生。

それがいわゆる、見目麗しい本筋の『二枚目』です。

実生活での三枚目

さて、三枚目です、
お顔の出来は、味があると言っておきます。

でも、三枚目には物心がついたときから、自分の器量を
自覚している、頭のいい人間にしかなれない人生を送ります。

笑われても常にポジティブで、あきらめがいい。
何事も、笑い飛ばす強さを持っている。
そして何より大切な、
人の心を思いやる優しさを持っています。

だから、マメな方が多いです。
相手の顔色が、変わるか変わらないかのうちに、
先手先手を打って、相手を飽きさせません。

もちろん、怒らせません。
怒らせたとしても、あいつだからしょうがないなと
思わせる愛嬌のあることしかしません。

だから、『二枚目』がモテるか?『三枚目』がモテるか?

ウィナーは『三枚目』です。

143558
人の心をつかんで離さないからです。


けれど、強敵がいます。

見目麗しい『二枚目』が『三枚目』の技を身につけた時、
勝者は簡単に変わるのです。

誰でも連れて歩く相手は、見た目が良い方がいいし、
その人の気遣いがハンパなければ、なお鼻高々ですから・・。

二枚目にしっかりと、学ばれてしまうのです。

だから、歌舞伎の役者さん、いや役者さんは、
遊びは芸の肥やし、というのも分かる気がしますね。


最後に

もちろん、役者じゃない我々一般民でも、
二枚目と呼ばれる人は少数だし、三枚目も少数です。
あとは、その他大勢です。

けれど、どこか憎めない、心に残る男性は、
やはり『三枚目』を庶民なりに極めた人です。

あなたも、二枚目イケメンを目指すよりも、
三枚目街道を行ってください。

そこには、人間性に秀でるという財産が待っていますから。

-雑学
-