ハテナアンテナ

あなたのハテナをわかりやすく解説!

美容・ダイエット

エストロゲンとは?増やす食べ物を知りたいという方にアドバイス!

「最近、なんか老けてきたなぁ~更年期かなぁ~」
と、鏡に向かい、一人ぶつぶつ言っていると、
269806
娘が「エストロゲンが足りないんじゃないの?」
と、一言。

「えっ!エストロゲンってなに、なに?
若々しくなれるの?」と聞くと、
女性らしく若々しくいるためには、エストロゲンが
必要だと、テレビで言ってた!と、言うのです。

「そっ、それは気になるっ!」(◎_◎;)

わたしは早速、エストロゲンのことを
調べることにしました。

美し~くなれる?エストロゲン、
増やせるものなら、増やしたいですもんね。

あなたもぜひ、参考にして下さいね。

エストロゲンとは?

エストロゲンと言うのは、女性の卵巣から
分泌される女性ホルモンの一種で、
主に、女性らしさを象徴とする胸を
成長させたりする効果が、期待されています。

492347
正常に、成長期に分泌されている人の場合は、
胸も身体のバランスに合ったサイズまで、
成長します。

ですが、エストロゲンの分泌量が少なかったり、
または、成長ホルモンの活動の方が活発で、
身長がスクスクと伸びてしまった、という人は、
胸が小さく育ってしまうという傾向があるようです。

またエストロゲンには、身長が伸びるのを
止めてしまう作用があるので、
身長が小さくて、胸が大きめの方はある意味、
エストロゲンの作用が、最大限に生かされたと
言っても、過言では無いでしょう。

そんなエストロゲンですが、年齢を重ねるとともに
分泌量も徐々に減って行きます。
(えっ!それはヤバい!)( ;・`д・´)ナ、ナンダッテー!! 


更年期障害と言う症状は正に、女性ホルモンの
分泌量が減って起こる弊害で、本来女性ホルモンが
干渉して、制御していた機能が働かなくなる事で、
色んな症状が出てくるのです。

ただ、更年期の症状を抑制したり又は、
小さい胸を大きくしたいという方は、エストロゲンを
身体の中に、増やす必要があるのです。

んじゃ、どうやって増やせばいいの?
食べ物なの?サプリメントなの?

エストロゲンを増やす食べ物ってあるの?

毎朝の食事で食べる、納豆の原材料である大豆には、
エストロゲンと似た働きをすることで有名な
イソフラボンと言う成分が入っています。

イソフラボンを摂る事で、女性ホルモンが活性化して
バストアップに繋がったり、更年期の症状を軽減
してくれる効果をもたらします。

また、抗酸化作用もイソフラボンが補ってくれ、
老化の原因となる、活性酸素を除去してくれるんですよ。


じつは、男の人の薄毛は、女性ホルモンの減少も
関係していると言われています。
そのため、薄毛対策にも使用されるほどなんです。
(確かに、男性の薄毛も永遠のテーマですもんね。)

もちろん、女性の抜け毛対策にも効果的で、
黒く、艶のある健康的な髪にしてくれます。


イソフラボンを多く含む食品は「豆で達者で~」と
言われるように、とにかく大豆製品です。
499492 豆腐、納豆、きな粉、油揚げなどを積極的に
食べるようにして下さい。

そう考えると、さすがに大豆の力ですよね。
昔から日本の食生活では、醤油や味噌が主流、
大豆の栄養効果は、間違いないんですね。

大豆の素晴らしさを、もっと知りたい!って方は
コチラもどうぞ。⇩⇩⇩
大豆の栄養効果がすごい!美容と健康2つの鍵を握る!


大豆製品なら、いくら摂りすぎても心配はないんですが、
イソフラボンの1日の摂取量は、70~75mg
望ましいとされており、サプリで摂取する場合は、
30mg が望ましいとされています。

サプリメントも効果的

ですが、エストロゲンの即効性や強い効果を
期待している方は、サプリメントなどを使うのが
お勧めです。

それは、プエラリアと言う植物で、タイの北部などに
生息しているそうです。

含有しているエストロゲンの量は、
同量の大豆の約40倍にも相当するので、
ほんの少しの量で、絶大なる効果が期待出来るのです。

プエラリア配合のサプリメントも、
たくさん販売されています。

また、日本でも多くみられる果物のザクロにも
エストロゲンが多く含まれていることから、
近年は、ザクロジュースなどでお手軽にエストロゲンの
補給をする人も、増えてきているようです。


注意点も!

しかし、エストロゲンを過剰に摂り過ぎると、
不正出血や生理不順が起こりやすくなります。

また、ホルモンバランスが崩れ、エストロゲンの分泌も
異常になり、乳がんなどにかかるリスクを高めてしまいます。


あまり過剰に、摂取し過ぎないようにしてくださいね。


唯一、心配ないのが大豆製品からの摂取です。
大豆製品は、たくさん食べても、過剰摂取には
なりません。
344207 できる限り、大豆製品からエストロゲン似の
イソフラボンを摂取することを、おすすめします。


最後に

エストロゲンはサプリメントやジュースで
日々の食事からも摂取できるので、最寄りのスーパーや
ドラッグストアで、簡単に入手することが出来ます。

ですが、用法・用量を正しく守って、健康的に
エストロゲンを摂取して、理想の美しさや若々しさを
保っていってくださいね。

-美容・ダイエット
-