ハテナアンテナ

あなたのハテナをわかりやすく解説!

観光・レジャー

釣り堀岬!子供でも釣れるところはココ!

なぜこの釣り堀だったら、子供でも釣れるのか、
そして、私の手作りのエサが、なぜこんなに
食いつきがいいのかなど・・・

044844
体験を通して、話てみたいと思います。
あなたもぜひ、参考にして下さいね。

釣り堀岬!子供でも釣れるところはココ!


わたしが釣りデビューしたのは、5年ほど前に
知人に誘われて、行った海上釣り堀でした。

最初は「釣りかぁ~やったことないし・・・」と同時に
釣りって、危険で仕掛けやエサ付けなど、
女性や子供には、何かと面倒というイメージ。


ですが、知人は
「大丈夫、大丈夫!女性や子供も、たくさん来てるよ!」
と、なんとも簡単に言います。

わたしは、小学生の娘をつれて、
行ってみる事にしました。

朝は少し早めなのですが、経験がなかったので
子供も、かなりワクワクです。

わたしは、半分不安を抱えながらも、子供には
「何が釣れるのか、楽しみやね!」と、言いながら
釣り堀岬に向かいました。



    営業時間

    釣り時間は、朝7:00~昼2:00 です。

    その時間内で釣ったお魚は、すべて持ち帰れます。
    6:30から入場できて、場所取りは先着順です。

    当日、早めに行って順番を取るか、
    電話予約で入場の順番を確保しておきます。

    絶対的におススメなのは、早めの電話予約です。
    予約順での筏への入場なので、当日だと
    もし満席だった場合入れないことも!

    予約電話番号 072-486-1211
    住所 〒599-0303 大阪府泉南郡岬町深日2917

    料金は、
  • 男性 10800 円
  • 女性、子供  5400 円
  • レンタル竿は 1本 1000 円 です。


場所は、地図でも確認しておいて下さいね。




現場に着いて驚きましたが、女性や子供に
危険な場所は、ほとんどありません。

海に落ちてしまったら別ですが・・・ゲッ!Σ(・ω・;|||
その辺りは自己管理で、気をつけて下さいね。

駐車場も広く、釣り堀の受付の近くに
無料で、車を置く事ができます。
(駐車場代って、結構バカにできないからね!)(-"-)
受付を済ませると、桟橋を渡ってすぐに釣り座に
向かえます。
(数多くある釣り堀の中でも、徒歩で釣り座に
行けるのは少ないらしいです。)

歩いて1分ほどで、釣り堀の筏に到着。
トイレも設置されているので、とても安心。


みなさんは自分の竿を、使用されているようですが
わたしと子供は、レンタル竿を使用しました。

子供でも釣果が期待できるよ!


7:00 の合図と共に、釣りがスタート。

すると、いきなりです!

子供の浮きが、すぅ~っと、水の中へ下がっていきます。

周りから「合わせろ!合わせろ!」と、声がするのですが
なにを合わせるのか、意味不明・・・(・・?

わたしも、子供も大慌て!

そして次に、またまた周りから「巻け!巻け!」の声。

うん!この意味は分かる!


ですが、子供も、慌てて巻いてしまったせいか
残念ながら、初当たりだったのに、
糸が切れてしまいました。

わたしは「あぁ~ぁ!」という感じでしたが、
この取り逃がしたことで、子供の闘争心
火が付いた!( ・`ω・´)

手際よくエサを付け、合わせ方を、じっくりと
教わっていました。


釣り堀のエサは、子供でも付けれる物が多いです。


主なエサ
  • ささみ
  • ミック
  • きびなご
  • シラサ海老
  • シマアジだんご  などです。

カラフルに着色された、釣り堀用の物が
市販で販売されています。
 

そして子供は、浮きを見つめながら、待つこと1時間。

またまた、子供の浮きが、すーっと海面から消えて
下がっていきます。

子供は手が震えながらも、グッと竿を上に引き上げ、
周りの方の掛け声と共に、ゆっくりと糸を巻いていき、
魚とのやり取りを楽しみます。


そして、感動の瞬間です!


魚が見えてくると、スタッフや周りの方が
網で魚を、すくい上げてくれます。


121021_071828


これは実際に、子供が釣った鯛ですが、
こんなに大きなお魚が釣れるなんて、
子供も大はしゃぎ!(≧◇≦)

ここで、放流されている鯛の大きさは
約45センチです。


鯛以外でも、季節に応じて魚種も豊富です。


放流魚種
  • 真鯛
  • しまアジ
  • イサギ
  • カンパチ
  • ヒラマサ
  • クロソイ
  • 石垣鯛
  • とらふぐ等など!(季節によっても変わります)


魚によって試行錯誤して、釣り方を考えるのも
楽しみ方のひとつですね。


初めての釣りデビューの日は、2:00の「終了で~す」の
掛け声のかかった時点で、鯛3匹、石垣鯛1匹と
子供も大喜びでしたよ。
(これが石垣鯛、初めて見た!)(・∀・)


111120_090428


それからというもの、子供は釣りにハマり
今では、釣り堀だけでも、年に5回ほど行きます。

そのうち2回は、釣り好きの友人を集めては、
筏を貸し切ったりしています。
(これがまた、気を使わなくて楽しい~)

友人の中には、そんなにたくさん釣れても・・(*_*;
「調理が無理!ウロコが台所に飛び散る~」と
言う人もいますが、それも大丈夫!

料金は掛かりますが、ウロコ取りや内臓取り、
また必要なら、三枚おろしまで、こちらの釣り堀で
やってくれます。
これなら、調理ができない人でも安心ですよね。(*^^*)


エサは、釣り堀用の物で、市販で販売されている物を
購入していますが・・・

ほとんどの物が、1パック500円~700円です。
色んなエサを購入する為、8パックほど購入しますが、
以外とエサ代も掛かる・・・(^_^;)

ささみや、きびなごならスーパーでも、
安く売られているのにな~
と、思っていました。
(昼の弁当より高い・・)(;^ω^)


ですが、その後・・・


衝撃を受けたエサの実態


水面を見つめていると、なにやら赤い物がプカプカ。
よ~く見てみると、

正体はミニトマト・・・

最初は、お弁当に入っていたミニトマトを、
誰かが海に、投げ捨てたのかと思いました。

すると、またもプカプカ・・・

んっ?!( ・ω・)ナニ?

わたしは、筏の上を散歩するように、
他の、釣り人のエサを、チラチラと盗み見・・・(゜.゜)

うっそー!何この人?

ミニトマトにみかん!それもたくさん・・・
えっ!食べるの?

しばらく観察・・・(゜.゜)

そうなんです!エサだったんです!

へぇ~これがエサなら、安く済むじゃんと思い
それから、研究に研究を重ねました。


成果がコチラ!
ジャ~ン!( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ

手作りエサで喰いつきバツグン!


ミニトマトでも釣れる、みかんでも釣れる
共通点ってなに?

色なの?

確かに、市販の釣り堀用の、ささみやキビナゴだって
鮮やかに、赤や黄色に着色されています。

早速、数件の釣具屋さんをリサーチ!

そして、ついに見つけました!(人´∀`).☆.。.:*・゚!

コレです!

image
爆釣液です。

市販のエサも、こんな色に着色されているんです。
この爆釣液は、お値段も大きいサイズで、
1000円ちょい、小さいサイズで400円ほどとお手頃。
(写真の物は、いつも使ってる大きいサイズです。)


わたしは、スーパーで1パック200円位で、
販売されている、ささみやキビナゴを購入し、
この爆釣液に浸してエサにしています。

量だって、市販のエサより、かなり多く作れます。

それでも、釣果は変わりません!
今では、肌身離さず持ってます。

あっ!竿忘れた!(゚д゚)!
って、事にならないようにして下さいね。

わたしの場合、前日からささみ等を
小さく切ってタッパーに入れ、
この液に浸けておいて持って行きます。


オススメの手作りエサはコレ!


ささみ、キビナゴ、エビ、ミニトマト、
コーン、みかん

コーンやみかんなら、イヤな生臭さもなく
子供でも抵抗なく、付ける事ができます。


今では、活性のいい日でしたら、子供でもかるく
10匹以上は釣るんですよ。


最後に


もちろん、エサも関係しますが、気候や水温、
場所によっても、大きく左右されるので
その辺りはご自身で、よ~く吟味して下さいね。

こちらの動画では、海上釣り堀の基本を
初心者でもわかりやすく、解説してくれています。
コチラも参考にして下さいね。




釣り堀岬の水深は、5mほどですが、
なるべく、タナとりもして下さい。

釣り堀の中は、ネットで仕切られています、
場所によっては、根がかりばかりしてしまう
ってことも・・

場所によっては、網が見えているくらい浅いのに
釣れることもあります。
こまめにタナとりもしてみて下さい。

また、釣れやすい層というのも分かりますので、
「こんなに浅いのにいるの?」と思わず、
ぜひ、タナとりをして下さいね。

釣れない時間帯もあるので、じ~っと我慢・・

わたしの場合、数種のエサを持って行きますので
釣れない時は、2~3投ごとに、エサの種類を
変えたりしています。

魚にだって「今はコレが食べたいんだ!」って
好みがあるようにも思います。
(魚の気持ちになって~)( ˘ω˘ )


それとこちらの釣り堀岬では、岬の日や年末の放流などは、
お得なイベントも、色々と開催されています。

鯛に当たりのタグを取り付けて、その鯛を釣り上げると
次回5400円引きになるチケットをくれるなど、
釣り人が必至になるイベントも・・
(必死になるのは、あんただけでしょッ!)(-"-)


160618_114742


こんな感じで、鯛の背びれに当たりのタグが
付いてます。
まぐれですが前回は、2匹もゲット!!(^^)!
喜びもひとしおです。

あなたも頑張って、釣り上げて下さいね。


まずは早めの予約で、いい場所をゲットすることが、
釣果につながる大きなカギとなりますよ。

-観光・レジャー
-,