ハテナアンテナ

あなたのハテナをわかりやすく解説!

病気

帯状疱疹の症状とは?これってうつるの?うつらないの?

2016/07/14

帯状疱疹って、ご存知ですか?

453409
うちも昔、ばあちゃんが帯状疱疹にかかり
お腹の真ん中くらいから脇にかけて、赤いポツポツとした
斑点ができ、長期間ひどい痛みや、痒みを訴えていました。

今日は、帯状疱疹について記載したいと思います。


帯状疱疹の症状とは?

帯状疱疹(帯状ヘルペス)は、水ぼうそうを起こす
原因ウィルスと同じ、水痘・帯状ウィルスによって
起こる病気です。

はじめに、神経痛のような、風にあたっても
ピリピリと痛みを感じるところから、始まります。

そのうちにその部分に、赤い斑紋(赤い点々)ができ、
さらにその上に、小さい水泡や点々が集まってできます。

かゆみや痛みが激しく、表面というより皮膚の奥の方で、
起こっている感じがします。

身体のどちらか片側だけに、帯のように並んで
発生するのが特徴です。

胸や背中に生じることも多いですが、頭の前の方から
額や眼にかけてできることも、少なくありません。

ひどい場合は眼がおかされて、失明する危険もあります。

皮疹の表面を触るとぴりぴり痛みます。
これは、帯状疱疹のウィルスが神経にも
付着しやすいためです。

水ぼうそうなら、免疫のない子供がかかり
1週間ほどで治まる病気ですが、
同じウィルスの形態でも、帯状疱疹は、
ある程度免疫力のある人に起こります。

子供の時に水痘になって、治ったとみせかけて、
身体の神経節(神経の集まった部分)に隠れていて、
長い期間潜伏しています。


470185

そして、過労やケガ、大きなストレスや大病や
手術をしたときなど、免疫力が低下した際に、
復活してくるやっかいな病気なのです。

誰にでもおこりうる病気です。
早期発見、早期治療で重症化を防ぐことが重要です。

以前は、高齢者がなる病だと言われておりましたが、
ストレスの多い現代では、20代~30代の若い人が、
発病するのも珍しくなくなってきました。

でも残念ながら、確固たる治療法も確立されていません。

だから、痛みや皮膚症状が治まるまで、
絶対安静の状態で様子をみる。

抗ウィルス薬や、消炎鎮痛薬(痛み止め)を
飲んで様子をみるしかないのも現実です。

しかしながら、とにかく痛みが激しいので、
麻酔科であるペインクリニックで神経ブロック注射を
してもらって、痛みの原因となる神経を麻酔で鎮静する
治療をほどこすこともあります。

これほどの、激しい痛みやかゆみを伴う病気、他の人に
うつらないのかな?と言うのも、気になるところ
ですよね。


これってうつるの?うつらないの?

お風呂やマットなど、家族でも共有するものは
感染が心配ですよね。

ですが、帯状疱疹が人にうつるということは、
あまりありません。

ですが、
水泡の中には、原因となるウイルスが潜伏しています、
水ぼうそうにかかったことのない人には、
うつる可能性もあります。

この場合の症状は、帯状疱疹ではなく、
水ぼうそうと同じ症状となって、現れます。

ですので、水泡が治るまでは、
水ぼうそうにかかった経験のない子供や妊婦には、
接触しない方がよいとされます。

私の母は「胴巻き」と言っていましたが、
友人の地方では、「つづらご」と呼ばれ、
命にかかわる病と言われておりました。

地方によって呼び名は違いますが、不治の病として
認識されているのは間違いありません。

また、1度かかると2度とならないともされていましたが、
それは医学書のお話であり、2度3度かかる人も
珍しくはありません。

特に、
庶民の想像を超えたストレスに、身を置いておられる
皇族の方々は、帯状疱疹でしばしば入退院を繰り返して
いるように見受けられます。

ストレスのない環境で常に、
生活したいというところでしょうか。

どちらにしても、ストレスや疲れを
溜めすぎないように、生活することが大切ですね。

-病気
-, ,