ハテナアンテナ

あなたのハテナをわかりやすく解説!

健康

不眠症の原因が不明!うつ?ストレス?考えられる5つのこと!

2016/07/22

眠れない・・・
生きていて、これほど辛い事はないかもしれません。
翌日の生活にも、支障をきたします。

443939
今回は、不眠の原因について、
詳しくひもといていきたいと思います。

不眠症の原因!考えられる5つのこと!

不眠症には、大きく5つに分けられる症状があり、
様々なことが原因でおこります。

  • 入眠障害
  • 完全不眠
  • 中途覚醒
  • 早朝(早期)覚醒
  • 熟眠感欠乏

詳しくみていくと、


入眠障害

これは、眠る体力はあるけれど、寝入ることが
できないことを指します。

布団に入って、何時間も眠れないことは
誰しもあり得ることです。

しかし、眠れないことだけを指すのではありません。

ぜんそくなどの持病で咳がとまらずに眠れない。
足が痛くて眠れない。
おしっこに何回行っても、また出るような気がして
トイレと何往復もする。

過度の神経過敏が起こるほどの心配事が、次から次に
浮かんで眠る事ができない。

これらは、ある意味原因がわかりますので、
要因や不安材料を、取り除くことで改善できるものです。

また、寝入るためだけの、入眠剤も病院で処方して
くれます。
入眠剤を服用すると、眠る事ができる場合も多いです。

ですがこの場合、依存性のない薬剤かを、かかりつけ薬局の
薬剤師に相談しながら服用することを、おすすめします。

完全不眠

これは文字通り、まったく眠れないことです。
本人の自覚がなくっても、人間は24時間の間に
いくらかは眠る行為を行っているのですが、

深い悲しみを負った場合などは、ストレスや激痛に
襲われて眠る行為自体ができないなど、
全く眠れない期間が続く事をさします。

_0122-yuki-dark
この場合、生命にかかわるので、
精神科や睡眠外来をすぐに受診してください。

この時、専門診療科に転科され、長期の薬物治療を伴う
入院があることは、あらかじめ覚悟してください。

中途覚醒

これはアルコールやコーヒー(カフェイン)を、
取りすぎた時におきやすい症状です。

人間の眠りは、レム睡眠とノンレム睡眠が
2時間から3時間単位で交互に起こり、保たれています。

それが、アルコールやカフェインの作用により
リズムが崩れてしまうのです。

中途で起きてしまい、あとは色々と考え事をしてしまったり、
アルコールやカフェインの、利尿作用によって
トイレとの往復で眠れない。
(これは生体反応であり、出るものは我慢しないでください。)

まあ、多少は眠れているので、眠れなくても深刻にならず、
布団の中で身体を休める、という事でもいいと思われます。


早朝(早期)覚醒

さて、これが一番厄介なのです。

これは、不安神経症やうつ状態(鬱病と鬱状態は違います)
の時に多くおこります。

抗がん剤や、ステロイド投与薬理学が原因の
精神状態も含みます。

気持ち悪い汗感がして、目がパッと覚めます。
自分になにが起きてるのか?
ドキドキ感もありますし、焦りも出てきて、
どうしようもない恐怖心に苛まれます。

その恐怖心や、孤独感から逃れようと思って、
テレビなどをつけてみても、音声すら耳に入ってこず、
カラー画面も白黒に見えたりで、焦りはつのります。

これを改善するのは、精神科や心療内科などの
カウンセリングなどがあげられます。

084962
しかしながら「早朝覚醒」する自己背景、
○○したときになりやすい、という法則が
そこに存在しますので、なるべくしないことで、
防ぐ事ができます。

また、そのまま起きて少し落ち着いたら、
ぬるいお風呂に入る、シャワーを浴びる。

家の周りを軽く散歩する、などで気持ちが
落ち着くこともあるので、試してみてください。
(友人も早朝覚醒持ちで、上記のような事を言います)

熟眠感欠乏

寝ても寝ても、寝足りないことを言います。
主に、お年寄りに多い症状です。

家族からしてみると、確かに熟睡しているように
見えるのに、本人は寝ていないという。

これは、足のむずむず感があったり、
手足のびくつきで起きたり、夢をずっと見ていたり、
続けての眠りがとれていないのです。

正確にはまだ、実証されてはいませんが、夢はほんの
数秒の出来事とも言われます。

しかしながら、寝起きたばかりの時に克明に夢の内容を
覚えていたり、途中トイレに起きつつも、その夢の続きを
見てしまったという経験を、お持ちの方もいると思います。

それはずっと、テレビなどの映像を見ている状態が続く、
という状態と同じことです。

それでは、眠った感じがしないのは、当たり前のことです。
眠ってはいるのです。

でも「眠れない」という人に「寝てたから」と、
反論しては、眠れない本人が孤独になるばかりなので、
「そうだね」と、眠れていないという主張に、
ただ耳を傾けるという姿勢が大切です。

うちでもよくあるのですが、寝ていてイビキまで
かいていたからテレビを消すと、「観てたのに!」
ってこと・・・
「寝てたやん!」と言いたくなりますが、
「あっそう、ごめんごめん」と耳を傾けています。(-"-)


命に関わる不眠と、なんとか自己防衛すれば
眠れなくても体力はキープできる不眠など、
不眠の種類は様々です。

自分の不眠が、どの種類なのかをよく見極めて、
専門家の助言を受け、それを素直に何度も実践してみる
ということも、解消に向かう一因になるかと筆を置きます。

-健康
-, ,