ハテナアンテナ

あなたのハテナをわかりやすく解説!

健康

免疫力を高める食材!これならいける!子供を病気に罹りにくくする!

2016/08/12

子供が野菜を食べない・・
好き嫌いが多くて、食事が偏ってしまう
と、友人がいつも嘆いている。

489163
特に、この友人の小学5年生になる娘さんは、
病弱な感じで、冬になると、よく風邪をひいたり、
肌もカサカサと、乾燥している感じで、なんか元気がない。

友人が言うには、免疫力や抵抗力がないみたいで、
流行り病は、いつも、もらってくるらしい。

先日も、一緒にハンバーガーを食べに行った時のこと、
ピクルス抜きや、からし抜きではなく、
「パンとハンバーグのみで!」と注文していた。

中を見ると、なんと質素な・・
抜いている数の方が、はるかに多い。

「それって、味あるの?」と聴くと、ケチャップは酸っぱいし
玉ねぎは臭いが・・ピクルスは食感と味が・・と、
一つずつ、丁寧に語っていた。

こりゃ、友人も困るわ~、好き嫌いが多すぎる。
確かに現代は、食べるものがあふれていて
好きなものだけ食べていても、生きてはいけるかもしれない。

だけど、これだけ偏っていて身体にはどうなの?
ビタミンだって必要だし、やっぱり食事はバランスよく
摂取しないと、免疫力だってつかないよね。

そりゃ、病気にだってかかりやすくなる。

わたしも子供の頃は、ネギを避けると
「風邪ひかないから食べなさい」
牛乳を避けると
「骨が強くなるから飲みなさい」と
苦手なものを避けるほど、いちいち説明つきで
母から言われ、苦手ながらも口にしていたなぁ~
と、思いつつ。
233212
わたしも、友人のことが少し心配になり、
免疫力を高める食材や、上手く食べさせる方法は
ないものかと、調べてみました。

風邪や病気にかかりにくくするため、
うちの子も免疫力を高めたいんだけど、って方は、
ぜひ、参考にして下さいね。

免疫力を高める食材!子供を病気に罹りにくくする!

最近の子供たちはどうも、ニオイのキツい野菜が苦手だったり、
味はともかく、ちょっと食感が・・・
と言う理由だけで、色んな食材から遠ざかっている
子供が増えているのです。

496322
そんな理由だけで、食べないなんて、もったいない!
と、思って大人は、無理にでも食べさせようと
するんですが、無理に食べさせようとすると、
かえって食べなくなってしまうので、

何とか、無理強いしないで食べてくれるようになって
くれる方法を、考えなければなりません。

基本的に、免疫力を高めてくれる食材の
その効力を発揮する為には、
なるべく、生に近い状態で食べた方が良いモノが
多いです。

ただし、1回食べたくらいで、
その効果が発揮されることは、期待できません。

1日3回の食事で、1日に必要な量を確実に
バランスよく、摂取して行く必要があるのです。


また、毎回の食事で摂らせるのは流石に難しいという
場合は、サプリメントを活用するのも、手かも知れません。

因みに、免疫力が高まるとされている食材は、
ココに上げたらキリがない程あります。

野菜のほとんどに、免疫力を高める効果が
あると言っても、過言ではありません。

特に、ビタミンAやビタミンC・ビタミンEは、
皮膚の抗酸化力を高め、免疫力を
アップさせてくれます。

ビタミンACEは外せない!

ビタミンのA、C、Eは「エース」とも呼ばれるほど、
免疫力を高めるには、欠かせません。

多く含む、主な食材として


ビタミンA

  • レバー
  • うなぎ
  • いくら
  • 卵黄
  • 人参
  • ほうれん草
  • ブロッコリー
  • バター、チーズ、牛乳

  • などに、多く含まれています。

    507870
    ビタミンAは、脂溶性のビタミンで
    「レチノール」といい主に、動物性食品に
    多く含まれています。

    特に、ビタミンAは、皮膚や粘膜を乾燥から
    守るため、美肌作りには欠かせない栄養素
    なんですよ。

    皮膚や粘膜の機能が高まると、感染予防にもなり
    ウィルスの侵入も防げます。

    卵やバター、チーズなどは、好きな子供も
    多いですね、
    ですが、同じ調理法ばかりでは、食べなくなって
    しまうことも・・・

    飽きさせないように、調理にひと工夫して下さいね。


ビタミンC

  • パプリカ、ピーマン
  • ゴーヤ
  • パセリ
  • ブロッコリー
  • 柑橘類
  • キウイ
  • いちご

  • などに、多く含まれています。

    203630
    ビタミンCは、水溶性のビタミンで、
    「アスコルビン酸」といい、
    体内で、生成することはできません。

    そのため、食品などから摂取する
    必要があります。

    また、その栄養素は熱に弱く、水に流れてしまう
    という性質があるので、なるべく生のまま
    摂取したいところです。

    できる限り小さく切って、子供の好きなメニューの
    具材として使用する。

    また、果物と一緒にミキサーにかけて、
    ジュースにすると、とても飲みやすく、
    身体への吸収速度も非常に速いです。

    野菜の場合、茹でるより蒸す方が効果的。

    また、汁ごと頂ける、みそ汁やシチューだと、
    流れ出た栄養素も一緒に摂取できるので、
    効果的な調理法です。


ビタミンE

  • アーモンド、ヘーゼルナッツ
  • オリーブオイル
  • モロヘイヤ
  • うなぎ
  • いくら

  • などに、多く含まれています。

    アーモンド5粒
    ビタミンEは、脂溶性のビタミンです。

    効能として、血管を強化し血流を促してくれます。
    特に、疲れやすい子供には、欠かせない栄養素
    なんですよ。

    アーモンドやヘーゼルナッツでしたら、
    おやつにでも簡単に、食べさせることが
    できますよね。

    丸ごとは固いし苦手、という場合でも
    アーモンドならスライスしている物も
    売ってますし、砕いて、フライの衣や
    和え物、ケーキやコロッケなどにも
    練りこんで使うことができますよ。


    オリーブオイルは、独特の香りがしますが、
    メーカーによっては、臭いも味も、ほとんど
    気にならない物もあります。

    子供の好きなメニューに、さりげなく
    使用しても分かりにくく、
    自然と摂取させることができますよ。

    うちの子供がそうでした。
    あんなに、オリーブオイルの匂いを
    嫌がっていたのに、ある日パスタ屋さんに
    行った時のこと、オリーブオイルをパンに付けて、
    美味しそうに、ほお張ってました。

    わたしは少しビックリしましたが、
    確かにここのオリーブオイルは匂いがしないし、
    食べやすい。

    へぇ~メーカーによって違うんだ、と思い
    色々と購入してみたところ、あったんです
    子供にも合う物が・・

    ですので、色々と試してみて下さいね。


また、ポリフェノールも免疫力を高めるに効果的、
これもまた、色の濃い野菜や果物に、多く
含まれている成分ですので、積極的に摂らせたいもの
なんですよ。

健康要素として、活性酸素を除去し、
細胞の活動を活性化させる働きがあるので、
免疫力を上げてくれるのです。

357016

最後に


つまり、子供の免疫力を上げたいなら、
好き嫌いなく、なんでも食べられるように
育てることが重要なになってくるのですが・・

これほど、食べ物が色々とあふれている現代では、
なかなか、それも難しいところ。

ですがこの様に、少し意識するだけで、
普段の食事だけでも、免疫力を上げる
食品を摂取することは可能なので、
ぜひ、頑張って毎日美味しい食事を
作ってあげましょう。


ただ、注意する点があるとするならば、
今現在、偏食児童で、あまり野菜や果物を
食べてくれなかったとしても、そのうち自発的に
なんでも食べる様になる時期が来ることも多いです。

今はまだ、食べられる好きな物を中心に
食生活をしながら、少しずつ、色んな食材を
取り入れてゆき、摂取させることを心がけましょう。

-健康
-, , ,